旅のパーツ

パリ・ビジットご利用について

エッフェル塔、凱旋門、ルーブル美術館、オペラ座、モンマルトル・・・・お目当ての観光スポットが東京で言えば山手線の内側半分くらいの範囲にギュッと詰まったパリの街。スムーズな観光のためには地下鉄(とバス)が欠かせません。チケットをその都度買うのも面倒、回数券も余る・足りないで面倒。
そもそも自動券売機はお札が使えなかったり窓口にも駅員がいなかったりするのがフランス流。
そんな時にパリ・ビジット、この小さな切符1枚あれば面倒は一切無用です。
乗り放題でボン・ヴォヤージュ!(良い旅を!)

パリ・ビジット PARIS VISITE

パリの地下鉄・RER・バスが乗り放題!(2017年7月現在)

お選びになった使用ゾーンで以下の交通手段を使うことができます。
●PARIS市内の地下鉄(メトロ)
●高速郊外鉄道RER(RATPとSNCF)
●イル・ド・フランス地域のバス (RATPとOPTILE) 、ただしJetbus, Allobus Roissy CDGと観光ネットワーク、エールフランスを除く
●モンマルトルのフニキュレール(ケーブルカー)

モンパルナス・タワーの入場割引など、観光スポットでの各種割引がある。

パリ・ビジットで割引になる施設一覧

※各種割引は予告なく変更になる場合があります。

販売価格

ゾーン【1-3ゾーン】【1-5ゾーン】
連続利用可能日数Web割価格Web割価格
1日間券1,800円3,800円
2日間券3,000円5,800円
3日間券4,000円8,100円
5日間券5,800円(欠品中9,900円
  • 1-3ゾーン パリを観光するぶんには十分なパス。有効区間はパリ市内とパリ市の周り(ラ・デファンス、サン・ドニ、ブーローニュの森など)。
  • 1-5ゾーン 有効区間はパリ市内と近郊(シャルル・ド・ゴール空港、オルリー空港、ユーロディズニーランド、ヴェルサイユ宮殿など)。

詳細(2017年7月現在) 

パリ・ビジット使用上の注意事項

  • パリ・ビジットの1日のカウントは05:30から利用可能で利用終了は翌日の05:30です。
  • パリのメトロやRERを利用の際は、使用開始にあたりチケットにお名前や使用開始日・使用終了日を記入して、日本の自動改札のようにチケットをそのまま通してご利用ください。
  • 1-3ゾーンのチケットで4-5などのゾーン外へ行く場合は、一旦1-3ゾーン内の駅で自動改札を出て、目的地までの切符を買い直してください。また、ゾーン外の目的地から乗車する場合は、3ゾーンの駅まで切符を購入して一旦自動改札を出て、1-3ゾーンのパリ・ビジットの切符で自動改札を取って乗車ください。日本の様に乗り越し精算のシステムはないので、上記を怠ると罰金扱いとなり高額の罰金をお支払いするようになりますので、ご注意ください。
  • バスをご利用の際は、お名前や使用開始日・使用終了日を記入したチケットを提示ください。
  • 弊社にてご購入いただいたチケットにつきましては、変更や払戻しは一切できません。

※その他の事項に関してはQ&Aをご参照ください。

配送・お支払い方法 / よくある質問

パリのおすすめチケットオンライン販売をご利用いただく際、以下をご覧いただいてからご購入ください。

配送・お支払いについて

ご利用方法はこちら

よくある質問

パリ・ビジット

同時に購入可能!地球の歩き方オンラインショップおすすめチケット