旅のパーツ

パリ・ミュージアム・パスご利用について

パリ・ミュージアム・パスは、パリとその周辺地域の50以上の美術館や施設に無料で入場できるパスです。
各施設で展示されている「常設展=Collection Permanents」にそのまま直接入場していただけます。
切符売り場に並ぶ手間はありません。1日の利用施設数に制限はありませんが同一施設への入場は1回のみとなり、日付けが変わっても再入場はできませんのでご注意ください。

パリ・ミュージアム・パス PARIS MUSEUM PASS

パリと近郊の主要な美術館と史跡に並ばず入場!

ルーブル、オルセー、オランジュリーはもちろん、パリ滞在中に訪ねたい美術館はほとんどカバーされているほか、凱旋門やノートルダム大聖堂の等やヴェルサイユ宮殿にも入場できる。このカードさえあれば、人気の高い美術館でも窓口に行列せずにすぐ入場できるので、とても便利。※注1)あらかじめ日本での購入がおすすめです。パリ・ビジットやパリ市内交通回数券(カルネ)と併用するとさらに利用価値アップ!地球の歩き方オンラインショップでは、人気の高いパリ市内交通回数券(カルネ)とパリ・ミュージアム・パスのコンビを優待価格で新発売!!数量限定販売なのでお早めに!

注1)ルーヴル美術館ではパリ・ミュージアム・パス保持者に関しては、事前予約が必須となりました。ご予約にはパリ・ミュージアム・パスのチケットの現物が必要です。予約方法に関してはミュージアム・パスと一緒にお送りする説明書をご参照ください。

販売価格

※ユースとシニアの方にはお得な割引料金でご購入いただけます。

利用開始日の年齢48時間96時間144時間
ユース(18才~27才)6,700円8,700円10,700円
シニア(65才以上)6,700円8,700円10,700円
大人(18才以上)6,900円8,900円10,900円
パリ市内交通回数券(カルネ)コンビ9,500円11,500円13,500円

※『凱旋門』、『パンテオン』、『ルーブル美術館』、『ノートルダム寺院』、『オルセー美術館』、『ヴェルサイユ宮殿』、『ピカソ美術館』、『ポンピドゥーセンター』、『ロダン美術館』を含むほとんどの博物館、 美術館は18歳未満は入場無料です。
※最初の施設に入場した時刻から連続した時間が有効期間となります。
例)7月15日14:00に最初の利用施設に入場→7月17日の14:00が最後の利用施設に入場可能時間となります。(その後の滞在時間に制約はなく閉館時間までの滞在も可です)

【ご注意】遅くとも出発の10日前までにお申し込みください!

チケットを購入する

在庫表
日数・大人・シニア・ユース
日本の出発日(年月日)を数字8ケタでご入力ください(必須)例:20200724


ご利用方法

パリ・ミュージアム・パスは、連続した48時間・96時間・144時間有効なパスです。

1.有効期間はバーコードで管理されます。ご自身で券面に書き込む項目はありません。利用者氏名の記入も不要となりました。
2.施設の入場の際に、パリ・ミュージアム・パスを提示(専用窓口ある場合はそちらへ)していただければ無料で入場できます。
窓口で並ぶ必要がありません。(最混雑時には専用窓口でも若干並ぶことがあります)
※但し、ルーブル美術館は予約が必要になりました。

有効期限

2019年7月以降販売分のチケットには有効期間がありません。

注意事項

配送・お支払い方法 / よくある質問

パリのおすすめチケットオンライン販売をご利用いただく際、以下をご覧いただいてからご購入ください。

配送・お支払いについて

ご利用方法はこちら

よくある質問

パリ・ミュージアム・パス

同時に購入可能!地球の歩き方チケットオンラインおすすめチケット

パリの美術館の情報収集